Notice

サポートスタッフ研修会(後期)

是川縄文館で、ボランティア活動しませんか?

是川縄文館では、館の教育普及活動を支援していただく、サポートスタッフを随時募集しています。サポートスタッフについてより理解してもらい、活動に参加していただくため、令和4年1月から2月にかけて全6回にわたり、活動に参加するための研修会を開催します。
活動内容には、縄文時代のくらしや、ものづくり技術を学ぶ体験学習(滑石の勾玉作りなど)の指導や、是川縄文館展示室のガイドがあります。活動に必要な知識や技術は、サポートスタッフ研修会のほか、スタッフ同士の学習会などで身につけることができます。
サポートスタッフになると、いつでも是川縄文館へ活動に来て、是川遺跡や風張1遺跡の出土品を見ながら、縄文文化について楽しく学ぶことができます。
是川縄文館での活動に興味のある方、活動に参加してみたい方は、是川縄文館までお問い合わせください。
研修会受講後、活動参加の意思を確認した上で、「縄文是川ボランティア」へ登録いたします。
※活動についての報酬はありません。活動保険料は八戸市で負担するほか、八戸縄文保存協会から交通費に対する支援があります。
※縄文是川ボランティアの活動時間は9:30~16:00ですが、ご都合のよい時間に活動することができます。

◆ サポートスタッフ研修会 日程 ◆

日 程 内 容 講師
1/22(土) オリエンテーション 当館学芸員
1/29(土) 滑石の勾玉作り・火起こし実習 当館学芸員
縄文是川ボランティア
2/5(土) 常設展示解説① 当館学芸員
2/19(土) 常設展示解説②(演習) 当館学芸員
縄文是川ボランティア
2/25(金) 博物館研修(青森市・七戸町) 当館学芸員
2/26(土) 世界遺産に関する講話 当館学芸員

※令和4年5月~6月にかけても、体験学習の指導や展示ガイドについての研修会を実施する予定です。

【時間】    14:00~16:00  ※ 2/25は8:30~16:15
【場所】    是川縄文館 1F 体験交流室ほか
【募集人員】  24人
【講師】    是川縄文館学芸員
【持ち物】   筆記用具 ※1/29は体験実習のため、汚れてもよい服装でお越しください。
【受講料】   無料 ※博物館研修(希望者のみ)は別途費用(昼食代等)がかかります。
【申し込み】  是川縄文館まで (お電話あるいは事務室窓口までお願いします)


お問い合わ
せ先:是川縄文館 0178-38-9511
詳しくはこちら→R3研修会(後期)チラシ(PDFファイル 543kb)

◆ サポートスタッフの活動 ◆

展示のガイド
体験学習の指導