EventInfo

特別展「山の縄文世界」


イベント詳細

このイベントは2016年7月 23日に終了しました


縄文デザイン、ここに極まる!

今から5,000年ほど前、八ヶ岳山麓を中心として、造形的に卓越した文化が育まれました。この地域の縄文人たちは、さまざまな生命を敬い、自分たちの子孫繁栄を願っていたのです。
是川縄文館の開館5周年を記念した本特別展では、中部高地の縄文の至宝をそろえて、縄文の美を生み出した人々のくらしと文化をご紹介します。

2016特別展ポスター

開催概要

会期 平成28年7月23日(土)~9月4日(日)
会場 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室 (2階)
青森県八戸市大字是川字横山1 電話番号:0178-38-9511
・JR 東北新幹線 八戸駅から、是川縄文館ゆきバスで20分(土・日・祝日のみ)
・八戸中心街バスターミナルから、南部バス 八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」で20分「是川縄文館」下車
開館時間 午前9時00分から午後5時00分
(入館は午後4時30分前まで)
休館日 7月25日,8月8日,12日,22日,29日
主催 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
協力 ■協力:文化庁 山梨県教育委員会 山梨県立考古博物館 群馬県教育委員会 富士見町教育委員会 井戸尻考古館 茅野市教育委員会 茅野市尖石縄文考古館 釈迦堂遺跡博物館 北杜市教育委員会 北杜市考古資料館 南アルプス市教育委員会 ふるさと文化伝承館 渋川市教育委員会 渋川市北橘歴史資料館 縄文是川ボランティア
観覧料金 会期中は特別展料金となります(常設展もあわせて観覧いただけます)。

観覧料
一般 300円(180円)
大学生・高校生 65歳以上(市内)・障がい者 えんじょいカード 150円(80円)
中学生・小学生(市外) 50円(30円)
中学生・小学生(市内)・未就学児 無料

※20人以上の場合、( )内の団体料金となります。
※分館(縄文学習館)は無料でご覧いただけます。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方は半額となります。
※「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「愛護(療育)手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。
※8月21日は「これかわ縄文まつり」のため、観覧が無料となります。

併催行事 ■特別展ギャラリートーク
日時:⑴7月23日,30日,8月6日,13日, 20日, 9月3日 14:00〜 (2)8月27日 10:00〜
講師:⑴・(2) 当館学芸員
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室(2階)
※申込不要。当日に特別展を観覧される方が参加できます。■特別展考古学講座「中部高地の土器・土偶に見る物語性文様」
講師:小野 正文氏
(山梨県甲州市教育委員会文化財指導監 ・ (財)歴史博物館 信玄公宝物館 館長)
日時:8月27日(土)14:00~16:00
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 体験交流室(1階)
※申込が必要です(先着100名)。参加無料。