EventInfo

イベントのご案内

春季企画展「掘りdayはちのへ-平成29年度発掘資料展-」

 

八戸市内には489か所の遺跡が所在し、年間50件程度の発掘調査が実施されています。企画展では、平成29年度に実施した発掘調査の中から、主要な遺跡の最新調査成果を紹介します。開催期間中には発掘調査を担当した学芸員による展示解説も行います!遺跡からわかった八戸の歴史にふれてみませんか?たくさんの方のご来場をおまちしています。

主な展示遺跡
一王寺遺跡(縄文)、松長根遺跡(弥生)、熊野堂遺跡(平安)、新井田古館遺跡(戦国~江戸)、雷遺跡(江戸)

開催概要

会期 平成30年4月28日(土)~平成30年6月24日(日)
会場 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室 (2階)
青森県八戸市大字是川字横山1 電話番号:0178-38-9511
・JR 東北新幹線 八戸駅から、是川縄文館ゆきバスで20分(土・日・祝日のみ)
・八戸中心街バスターミナルから、南部バス 八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」で20分「是川縄文館」下車
開館時間 午前9時00分から午後5時00分
(入館は午後4時30分前まで)
休館日 5月14日,21日,28日/6月11日,18日
主催 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
観覧料金 常設展とあわせて観覧いただけます。

区分 観覧料
一般 250円(130円)
大学生・高校生・65歳以上(市内)・障がい者・えんじょいカード 150円(80円)
中学生・小学生 50円(30円)
中学生・小学生(市内)・未就学児 無料

※20人以上の場合、( )内の団体料金となります。
※分館(縄文学習館)は無料でご覧いただけます。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方は半額となります。
※「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「愛護(療育)手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。

併催行事 ■一日考古学者体験
日時:4月28日(土) 10:00〜、14:00~
講師:当館学芸員
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 体験交流室(1階)
※申込が必要です(各回先着20名・小学生以上)。参加無料
■企画展ギャラリートーク
日時:5月12日(土)、6月9日(土) 10:30〜
講師:当館学芸員
会場:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 企画展示室(2階)
※申込不要。当日に企画展を観覧される方が参加できます。

平成30年度春季企画展「掘りdayはちのへ―平成29年度発掘資料展―」リーフレット[760KB pdfファイル]

サポートスタッフ研修会(5~6月)②

サポートスタッフ研修会(5~6月)②

日 時:平成30年5月26日(土) 14時~16時
テーマ:「是川遺跡と風張1遺跡について」
会 場:是川縄文館 1階体験交流室
講 師:是川縄文館学芸員

サポートスタッフ研修会の詳細はこちらから→サポートスタッフ研修会(5~6月)

企画展ギャラリートーク

発掘調査の担当者が展示のみどころを解説します。展示室でお待ちしております。

6月9日(土)10:30-12:00
※展示を観覧する方が参加できます(要観覧料)。

サポートスタッフ研修会(5~6月)④

サポートスタッフ研修会(5~6月)④

日 時:平成30年6月9日(土) 14時~16時
テーマ:「是川遺跡・縄文学習館のガイドについて」
会 場:八戸市縄文学習館(八戸市大字是川字中居3-1)
講 師:是川縄文館学芸員

サポートスタッフ研修会の詳細はこちらから→サポートスタッフ研修会(5~6月)

是川縄文館考古学講座「北海道・北東北の縄文遺跡群と世界文化遺産 2」②

是川縄文館考古学講座「北海道・北東北の縄文遺跡群と世界文化遺産 2」②

日時:平成30年6月16日(土) 14時~16時
会場:是川縄文館1階 体験交流室
演題:「世界遺産を目指す垣ノ島遺跡」
講師:福田裕二 氏
(函館市教育委員会世界遺産登録推進室 主査)
演題:「亀ヶ岡遺跡にみる縄文時代のお墓」
講師:羽石智治 氏
(つがる市教育委員会社会教育文化課 文化財保護係長)

詳しくはこちら→5月から世界遺産登録に向けた考古学講座がスタート!