写真申請、撮影等利用Q&A

【写真利用】
Q.「おすすめの写真を教えてください」
A.是川縄文館の外観や展示室・展示物の写真をお探しの場合は「主な貸出写真カタログ」を、
是川石器時代遺跡の写真をお探しの場合は「JOMON ARCHIVES」をご覧ください。
Q.「縄文アーカイブにある写真の利用申請を縄文館にしてもいいですか?」
A.是川石器時代遺跡の写真であれば、許可申請が可能です。
Q.「以前に撮影した写真または、ほかの人が撮影した写真を使いたいのですが・・・」
A.申請書に「撮影した写真を使います」などと記載してください。
撮影者が別にいる場合は、別途撮影者の許可を得るようお願いします。
Q.「クレジットを教えてください」
A.クレジットは「八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館」です。
英語表記が必要な方は「Korekawa Archaeological Institution」と記載してください。
Q.「写真の受け取り方法を教えてください」
A.デジタルデータをメールでお渡しします。
Q.「写真データ・媒体の返却は必要ですか?」
A.不要です。各自で破棄をお願いします。
Q.「写真の使用料・貸出料は必要ですか?」
A.無償で提供しています。

【写真利用の申請】
Q.「申請書の提出方法を教えてください」
A.メール・郵送・持参いずれかの方法で提出をお願いいたします。
FAXによる提出は受け付けておりませんので、ご了承ください。
Q.「申請書に押印は必要ですか?」
A.押印は不要です。
Q.「申請者と実際の使用者が異なりますが、大丈夫ですか?」
A.問題ありません。
Q.「利用開始日・終了日が決まっていないのですが、利用期間はどう記載したらいいですか?」
A.「許可日より」と記載してください。

【撮影】
Q.「館内で撮影したいのですが・・・」
A.ご来館の際に1階受付にて、申請したい旨を伝えてください。
受付員が複写式の申請書をお渡ししますので、その場で記入してください。
個人利用(SNS掲載含む)の場合は申請不要です。
Q.「撮影の際の注意点を教えてください」
A.資料保護のため、展示室ではフラッシュ撮影・展示品に光を当てる行為はご遠慮ください。
機材(三脚含む)を持ち込む場合は、事前にご相談ください。
Q.「遺跡の撮影は可能ですか?」
A.是川遺跡は現在、「一王寺遺跡」のみ、立ち入り可能です。
「中居遺跡」は整備工事中のため立ち入りできません。
是川遺跡を紹介したい場合は、是川縄文館での展示室の撮影をおすすめします。
※発掘現場への立ち入り及び無断撮影・掲載は、おやめください。
Q.「ドローンを使った撮影は可能ですか?」
A.事前にご相談ください。

【商用利用】
Q.「合掌土偶を商用利用してもいいですか?」
A.「合掌土偶」は商標登録されていますので、合掌土偶の商用利用をお考えの方は、八戸市商工課へ申請が必要です。