KorekawaIs

ボランティア活動レポート

是川縄文館では、是川遺跡の案内や是川縄文館展示室の解説、および体験学習活動を支援していただく、縄文是川ボランティアを募集中です。 ボランティア活動についての養成講座は、毎年6~7月と1~3月に開催しています。

活動レポート

ボランティア勉強会

1月20日、宇部則保氏(是川縄文館発掘専門員)による「遺跡から見た古代蝦夷(エミシ)の社会」を演題に講演会を広報班で企画しました。今回が4回目ですが、欠席者が多く残念でした。 演題のエミシと呼ばれた人々は、7世紀から9世 … “ボランティア勉強会” の続きを読む

是川中学校の野焼きに参加して

10月27日に是川中学校での野焼きをサポートするため、縄文是川ボランティア5名が出向きました。私は昨年も参加しましたが、野焼きの最終段階である薪をかぶせて強火で加熱する際に壊れた作品があったので、今年はその原因を考え、対 … “是川中学校の野焼きに参加して” の続きを読む

粘土練り作業に参加して

土製品作り用の粘土練りに今回はじめて参加した。その作業は、11月23日、縄文学習館で行われた。参加ボランティアは15人、143.5㎏の粘土が練り上げられた。その様子を紹介しながら感想を述べてみたい。 今回の作業に使った粘 … “粘土練り作業に参加して” の続きを読む

トチの実で縄文クッキング

11月18日、縄文人の食材であったと考えられているトチの実で、トチ餅つきや、コザワシ作り、コザワシの羊羹や餡つくりの体験教室が行われました。7名の方が参加して下さり、出来上がるまでの作業を体験して頂きました。 最初にトチ … “トチの実で縄文クッキング” の続きを読む

5年ぶりの粘土掘り

10月12日、ボランティアが土器や土偶等の製作に使う粘土を掘りました。粘土掘りは毎年実施するものではなく、粘土の在庫が少なくなったら、その都度補給していくという形態で行われており、前回は平成30年のため5年ぶりの作業とな … “5年ぶりの粘土掘り” の続きを読む