KorekawaIs

ボランティア活動レポート

是川縄文館では、是川遺跡の案内や是川縄文館展示室の解説、および体験学習活動を支援していただく、縄文是川ボランティアを募集中です。 ボランティア活動についての養成講座は、毎年6~7月と1~3月に開催しています。

活動レポート

トチの実で縄文クッキング

11月18日、縄文人の食材であったと考えられているトチの実で、トチ餅つきや、コザワシ作り、コザワシの羊羹や餡つくりの体験教室が行われました。7名の方が参加して下さり、出来上がるまでの作業を体験して頂きました。 最初にトチ … “トチの実で縄文クッキング” の続きを読む

5年ぶりの粘土掘り

 10月12日、ボランティアが土器や土偶等の製作に使う粘土を掘りました。粘土掘りは毎年実施するものではなく、粘土の在庫が少なくなったら、その都度補給していくという形態で行われており、前回は平成30年のため5年ぶりの作業と … “5年ぶりの粘土掘り” の続きを読む

ボランティア主催の研修旅行

是川縄文館のボランティアに加入して3年目になります。今回ボランティア主催の1日研修旅行に参加することができました。当日朝早く是川縄文館を小型バスで出発し、午前中には二戸市埋蔵文化財センター、午後は軽米町歴史民俗資料館と階 … “ボランティア主催の研修旅行” の続きを読む

火起し材料の加工作業を体験して

9月14日(木)体験交流室にて、ボランティアによる日曜体験コーナーなどで使用される火起しの材料、杉の皮の加工作業が午前中行われた。 「火起こし」とはまいぎりという道具の先にうつ木をつけ、下に置いた杉板の穴を摩擦して火種が … “火起し材料の加工作業を体験して” の続きを読む

ドイツからのお客様

8月8日(火)ドイツからのお客様10代~20代の若者6名が通訳の人と共に来館しました。このグループは来日したスポーツ少年団員のうち、青森県にホームステイした人たちで、八戸市でのスケジュールの一コマでした。事前に市の担当者 … “ドイツからのお客様” の続きを読む