KorekawaIs

ボランティア活動レポート

是川縄文館では、是川遺跡の案内や是川縄文館展示室の解説、および体験学習活動を支援していただく、縄文是川ボランティアを募集中です。 ボランティア活動についての養成講座は、毎年6~7月と1~3月に開催しています。

活動レポート

からむし刈りとおひき作業

去年、千葉県から移住し、是川縄文館のボランティアとして、衣食班に入り、1年と4ヶ月経過しました。 初めは「カラムシって何?」「これから繊維が採れるの?」と何もかもが初めての体験で、あっという間に過ぎた1年目。興味のある作 … “からむし刈りとおひき作業” の続きを読む

編布(アンギン)の学習会

令和4年7月16日(土)に「編布(アンギン)の学習会」を行い、麻糸で四角いコースター作りをしました。日曜日体験コーナーで編布作りの体験ができたのですが、コロナ禍のため現在は行なっておりません。ボランティアの活動再開に向け … “編布(アンギン)の学習会” の続きを読む

北海道研修旅行

6月7日(火)から8日(水)にかけて縄文是川ボランティアの8名で北海道へ研修旅行に行ってきました。この計画は2年前にできていましたが、コロナ禍のため延期になっていたものです。その後、感染は完全に収束していないものの、ワク … “北海道研修旅行” の続きを読む

縄文時代にも採取した春の山菜でしょうか?

例年より4~6日早い山菜採りですが、結構な収穫がありました。私は今トコロの根茎は苦くて食べられませんが、売っているのを見ると、枯れた蔓を見つけて根元を掘った事もあったなあと懐かしくなります。今年採取した山菜は縄文時代にも … “縄文時代にも採取した春の山菜でしょうか?” の続きを読む

お花見しながらの野焼きは今年で最後?

2022年4月20日、八分咲きの桜をバックに晴天のもと、野焼きをしました。是川縄文の里整備事業が進み、来年は、縄文時代にはなかったソメイヨシノの大樹は切られる運命のようです。また野焼き場も変更になるようですので、この光景 … “お花見しながらの野焼きは今年で最後?” の続きを読む